ここから本文です

銭形平次捕物控 美人蜘蛛 (1960)

監督
三隅研次
  • みたいムービー 0
  • みたログ 1

3.00 / 評価:2件

ミステリ的な楽しさあふれる旅道中

  • hi6***** さん
  • 2010年7月1日 12時20分
  • 閲覧数 241
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

監督の三隅はミステリー好きであるのか、旅道中での殺人事件を
多人数での群衆劇で、グランドホテル形式での展開が楽しい。
最初の関所での、登場人物の紹介も実験的で楽しく、
かなり遊びの要素で、生意気な若者に対して、
「何だあいつは、カミナリ族か愚連隊か?」
「怒れる若者たち」と、台詞でも遊ぶ。
また、踊りもゴーゴー風であったりと、遊び心にあふれている。
日本の捕物帖の場合、ヒーローアクションにしがちであるが、
本来あるべき姿である、推理小説的な展開が、疑いの人物たちの互いに
疑う感覚もミステリ気分になるし、平次の銭投げのシーンも
メリハリが利いた映画的なものになっている。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ