ここから本文です

女は抵抗する (1960)

監督
弓削太郎
  • みたいムービー 1
  • みたログ 7

4.17 / 評価:6件

女性の活躍で語る、戦後日本ポップス史

  • bakeneko さん
  • 2015年8月21日 7時03分
  • 閲覧数 679
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

ナベプロの創始者で“ロカビリーマダム”の異名をとった渡辺美佐を若尾文子が活動的に演じた作品で、女性プロモーターの奮闘を通して、戦後の日本ジャズ&ポップスの流れを見せてくれる“女性奮闘ドラマ+戦後芸能史”の佳作であります。

1960年代から1970年代にかけて「渡辺プロなくしては歌番組やバラエティ番組は作れない」と言われるほどの独占状態を呈していた渡辺プロダクションの創始者の一人である渡辺美佐をヒロインにして、ジャズ→ロカビリー→コーラスと続いていく戦後芸能史を華やかな歌謡舞台&興行合戦で見せる娯楽作品で、ナベプロ所属のミュージシャン:渡辺晋とシックス・ジョーズ、坂本九、ダニー飯田とパラダイスキング、平尾昌章とオールスターズ・ワゴン、ザ・ピーナッツらが賑やかに歌を聴かせてくれます。

当時の興行争いや米軍との関係、劇場との交渉なども興味深く描かれていて、ブームに乗って百花繚乱的に乱立したロカビリーバンドへの辛辣な視点も見ることができます。

恋愛部分が薄めな分“仕事に生きる女性の生き々とした姿”がかっこ良い作品で、くるくると最新の洋装を着こなす若尾文子の奮闘に魅入る映画であります。

ねたばれ?
1、 本作で若尾文子が演じたヒロインのモデルである渡辺美佐は、「嵐を呼ぶ男」の北原三枝や、常盤貴子(TV)や戸田恵子(演劇)も演じています。ご本人は現在も元気いっぱいで産業遺産国民会議の評議委員として、軍艦島を始めとした「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」 の世界遺産への登録を成功させたことは記憶に新しいですよね。
2、 詐欺事件に出てくるアンドリューシスターズは、1930年代から1960年代に活躍したアメリカ合衆国の三人姉妹で、素敵なあなた(Bei Mir Bistu Shein)等が有名です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ