ここから本文です

黄色いさくらんぼ (1960)

監督
野村芳太郎
  • みたいムービー 2
  • みたログ 4

3.33 / 評価:3件

赤でも青でもなくて♡

  • bakeneko さん
  • 2014年6月11日 19時31分
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

1959年のスリーキャッツのヒット曲をタイトルにした、芳村真理、九條映子、国景子の三人娘の恋模様&おじさまとの危ない冒険を綴った艶笑喜劇で、1959年に建設されたばかりの熱海城を始めとして空前の発展ブームに繁栄していた熱海の御当地宣伝映画でもあります。

スリーキャッツの歌と熱海の風景に彩られた陽性のお色気喜劇で、身近な保養地として社用族の浮気のメッカだった頃の賑わいが活写されています。今では東海道線で2時間足らずで着いてしまう=首都圏に入っていますが、当時はまだまだ東京は(物理的にも心理的にも)遠かったことも語られる作品で、豊かだった自然の風物や綺麗だった海も写し撮られています。

三人娘の恋の冒険が、サラリーマンの浮気騒動に絡めて賑やかに語られる鷹揚な喜劇で、熱海の名所やホテルも活気よく映し出される“温泉マーク映画”であります。

ねたばれ?
1, エノケン映画の名優:中村是好がサラリーマンの悲哀を見せる:“催眠術のくだり”は小津安二郎の名作「生まれたはみたけれど」へのオマージュですな。
2, 本作で一番魅力的な女優は当地の純朴なストリッパーを演じる春川ますみさんで、健康的なダンス&下着姿を披露してくれます♡

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ