ここから本文です

新・三等重役 当るも八卦の巻 (1960)

監督
杉江敏男
  • みたいムービー 0
  • みたログ 2

3.33 / 評価:3件

若林映子のポスターが素敵♡

  • bakeneko さん
  • 2014年12月26日 5時23分
  • 閲覧数 192
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

『新・三等重役』シリーズの第三弾で、全2作で脇を固めていた加藤大介と藤木悠が別の役で物語を牽引していきます。
疾走したキャンペーンガール:若林映子の行方を捜す社員達が、変な易者:加藤大介に引っかき回される喜劇で、大阪、熱海、東京の1960年代の様子が活写されています。
本作のみ出演の若林映子や北川町子ら女優陣も豪華な作品で、シリーズのマドンナ:新玉三千代や新しく参入する峯京子も清楚な美しさを魅せてくれますし、子役時代の中山千夏も元気いっぱいであります。
主人公とヒロインの関係が一歩前進する様子も微笑ましい、喜劇シリーズ第三弾で森繁&小林の芸も愉しいですよ!

ねたばれ?
東宝映画は熱海温泉とのタイアップの関係でこの時期は特に良く舞台に使われています(それにしても現在とあまり変わっていないなあ~)。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ