ここから本文です

肉体の野獣 (1960)

監督
土屋啓之助
  • みたいムービー 7
  • みたログ 4

5.00 / 評価:1件

あのオルゴールはどうやってねじを巻くの?

  • bakeneko さん
  • 2018年9月20日 10時39分
  • 閲覧数 110
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

土屋啓之助監督の第一回作品で、恋人に裏切られて女性不振&自暴自棄になったエリート医師が、新東宝女優たちを根こそぎ押し倒すが…という、後のエログロ路線の先駆となった?映画ですが、現在から観れば“大人しい暴力&性描写”なので、扇情的というには程遠く、精神&肉体的にヘタレな青年医師のプチグレ暴走に苦笑する作品となっています。

外国留学から帰った青年医師(川喜多雄二)は、中絶を担当した患者が嘗ての恋人(三原葉子)だったことに驚く。彼女の元を訪れた医師は恋人がやくざの情婦となっていることを知らされリンチを受ける…。女性不信になった青年医師は手当たり次第に女性に手を出すが…というお話で、瀬戸麗子、三田泰子、若杉嘉津子、三条魔子、魚住純子といった新東宝女優が犠牲に?なります。
結局最後は男が因果応報的な女性の逆襲に沈む決着も時代色を反映している作品ですが、まだまだ寂しかった当時の江ノ島の様子も映し出される映画で、新東宝名物の三原葉子の鞭打ちシーンもありますよ!

ねたばれ?
叔父の形見だ!って、コルト拳銃を所持して良いの?

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • ファンタジー
  • ゴージャス
  • 不思議
  • パニック
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ