ここから本文です

素晴らしき遺産 (1960)

監督
春原政久
  • みたいムービー 0
  • みたログ 0

5.00 / 評価:1件

二谷英明がまさかの声だけ出演!

  • bakeneko さん
  • 2019年6月24日 12時51分
  • 閲覧数 22
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

跡継ぎになるはずの長男の事故死によって、遺産を巡って吝嗇な父親に認めてもらおうとする子供たちのあの手この手の集金戦略を活写してゆく“家族&金儲け”喜劇であります。

質屋店のしっかり者の長男信一(二谷英明)がまさかの山岳事故死。内縁の光江:(若水ヤエ子)と再婚して楽隠居予定の店主:万次郎(益田喜頓)に対して3人の子供たち(沢本忠雄、堀恭子、沢村みつ子)&番頭(小沢昭一)は新しい遺産分配を巡って甲斐性を見せるための奮闘を開始する―というお話で、3人の息子に、妾&番頭も加わった金儲け狂騒喜劇が繰り広げられます。
まだまだ質屋が普通に日常に機能していた頃の日本の文化風俗も活写されていて、トトカルチョや白タク、といった手法や、当時出来たばかりの東京タワーや大学生バイトも映しだされてゆきます。
また、スポンサーとして、強壮剤やマットレスクッション、小型化されたばかりのテープレコーダーといった製品も劇中に出てきますし、山岳登山ブームと遭難も映し出されていますよ!


ねたばれ?
で、長男はどんな手段で膨大なみんなの小遣いを稼いでいたのかな?

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ