ここから本文です

赤い夕陽の渡り鳥 (1960)

監督
斎藤武市
  • みたいムービー 2
  • みたログ 23

3.00 / 評価:4件

頑丈すぎるぜ”渡り鳥4”

  • jig***** さん
  • 2008年7月19日 6時44分
  • 閲覧数 545
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

会津磐梯山に来た滝伸次(小林旭)は
牧場乗っ取りを企む悪漢と対決する。
「渡り鳥」シリーズの第4作目です。




冒頭で崖に落ちそうな子供を助ける主人公。
しかし自分も這い上がれない。どうする?
そんな時に通りかかる宍戸錠氏(今作は”ハジキのマサ”だそうな)
ロープを渡してやったはいいが、
「お前の馬は貰っていくぜ。世の中は持ちつ持たれつだからな」と
きたもんだ。
つーか、なんで主人公は馬で旅してるんだ?と今頃不思議に思ってみるw


毎度登場していたダイス賭博も今作では
トランプ賭博に変っていて時代を感じる?かも。
宍戸錠氏演じる男ももちろん参加するのだが、
なぜか毎度のことにイカサマをしてるところがちょっと面白い。
普通に勝負しようぜw
今作の宍戸氏はひげを蓄えていてなかなかワイルドだ。
投げたナイフをハジキで撃ち落すなんて芸当も披露。
つーか、投げてる相手を撃ったほうが早くね?w
主人公より宍戸氏が気になってしょうがなかったりしますw


主人公は主人公で
車の中で襲われ殺し屋とともに車で崖をゴロゴロと転がり落ちるが
その後無傷で現れたりと、マクレーン刑事並に頑丈さもアピール。
まぁ、彼が死んじゃったら”渡り鳥”シリーズ終わっちゃいますしね。
さて次の彼の行く先はどこでしょね?

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • 勇敢
  • セクシー
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ