ここから本文です

ろくでなし (1960)

監督
吉田喜重
  • みたいムービー 1
  • みたログ 32

2.91 / 評価:11件

完璧なキャスティング

  • nyo******** さん
  • 2017年4月19日 0時42分
  • 閲覧数 291
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

非の打ち所がないキャスティング。
それぞれのキャラクターの背景がしっかりすぎるほど描かれていて、人間の弱さと、愚かさが同居した、真面目な喜悲劇です。
大和田獏さんの起用は衝撃的なくらいハマリ役。ただの悪役ではない、どこか哲学すら感じさせる悪でした。大西さん、不器用で真っ直ぐな役どころが見事にハマり。渋川さんは、イタリアのマフィアを思わせる品の良さ。もっと、大西さんと渋川さんのコンビを見てみたい。

最後、クライマックスのシーンの後が、ちょっと呆気ない感じがしたのがもったいない。ストーリー的に矛盾はないのですが、せっかく女性含む4名の背景をあれだけ繊細に描いたわけですから、それに関連していくようなエンディングを期待してしまいました。

「ろくでなし2」で、その課題を解決して欲しいですね。いや、創るかどうかわかりませんが。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ