ここから本文です

切られ与三郎 (1960)

監督
伊藤大輔
  • みたいムービー 2
  • みたログ 38

3.43 / 評価:7件

悲劇

  • iyayo7 さん
  • 2015年2月24日 22時15分
  • 閲覧数 658
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

大店の養子、与三郎(市川雷蔵)は跡目を実子の弟に譲るため、慕う妹(富士真奈美)を振り払い家を飛び出す。
とある宿場町でヤクザの情婦、お富(淡路恵子)とねんごろになるが、見つかってしまい、切り刻まれて簀巻きでドボン。
旅の一座に助けられるが、一座は身売りとなり、一番の器量よしのかつら(中村玉緒)はヤクザの親分の囲われ者になる。
かつらは親分を殺してしまい、与三郎に一緒に逃げようと誘うが・・・。
伝統的な様式美が映画で再現され最後は涙を誘う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • ロマンチック
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ