ここから本文です

アラン (1934)

MAN OF ARAN

監督
ロバート・J・フラハティ
  • みたいムービー 11
  • みたログ 27

3.50 / 評価:14件

映像を通しての迫力

  • s06******** さん
  • 2014年8月29日 11時12分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

「え、本物??」という驚きの連続で目が離せなかった。

本物のウバザメだし、闘って海に落ちたら死んでしまうという緊張感。
映画とリアルの狭間を行き交う作品。

制作年を考えると、コレほど迫力のある映画は当時は驚愕だったんだろうなと感じた。

まあ、でもドキュメンタリー風と知ってしまうと少し興醒めな気分。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • パニック
  • 恐怖
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ