ここから本文です

水戸黄門 (1960)

監督
松田定次
  • みたいムービー 1
  • みたログ 21

3.67 / 評価:9件

名探偵、光圀「犯人はお主じゃ」

  • jig***** さん
  • 2011年6月18日 9時59分
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

1960年製作ということで、
前回みた黄門様と同じ方が演じてらっしゃいました。
序盤からいきなり私の素性を明かさねば・・
なってことになってたかと思いきや、
どこぞのおっさんが、この方はー!!
などとあっさり面が割れているあたり、
全然”お忍び”じゃありませんぜ黄門様。と、
うっかりなお人に言っていただきたいところでしたが、
このシリーズにはうっかりな人は居ない模様です。


冒頭の江戸の大火の映像がなかなかに力入っておりまして、
家が燃える映像の迫力すごいな~と感じます。
字幕で大火の説明がされていましたが、
おそらく実際にあった大火の話をモチーフにしているのでしょう、
それにしてもすごい規模の火事だったんだと驚かされます。
覚えているところでは、
駒込~浅草あたりまで燃えたとかなんとか・・
えらい距離なんですが・・よく復旧できたものです。


黄門様一行が酒場で出会った男の家で
刃傷沙汰があったとかで男が連れ去られそうになると
なんと黄門様が、謎解きを始めておりまして、
その推理力に感服でございます。
そのうち「犯人はお前だー!」とか言い出すんじゃないかと
その名探偵っぷりも見所です。
そして相変わらず悪漢と自ら戦う!戦う!戦う!!
杖だけで大丈夫?とか前回は思いましたが、
今回はなんと脇差で相手をバッサリとやってまして、
なんて荒くれ光圀さんなんだか・・と驚きました。


今回は黄門様の息子も出ておりまして、
実在の彼はどんな人だったんでしょうね?と
実際の歴史が気になったりしました。
黄門様だけ有名で、水戸の代で他の人間が有名じゃないとすると
それなりな人だったのかな~と思いつつ、
誰か息子にも活躍させてあげようよ
なんて人は居なかったんだろかとちょっと気になりました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
  • 知的
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ