ここから本文です

ダウンタウン物語 (1976)

BUGSY MALONE

監督
アラン・パーカー
  • みたいムービー 37
  • みたログ 306

3.50 / 評価:111件

演じる方も見る方も楽しい!!

  • big******** さん
  • 2011年6月23日 3時06分
  • 閲覧数 811
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

初めてテレビで見たのは、いつのことやら・・・。

中学生か高校生の頃なので、もう30年近く前???

その時のショックが忘れられず、今回また見ました。

最初見た時は、ジョディ・フォスターの色気にびっくりしましたが、今大人になってみると、笑っちゃいますね。
前歯の隙間が可愛くて。
登場人物が皆子供で、子供が大人を演じるなんて、こんな発想、そうそうないですよ。

それに今回見ておもしろかったのは、ジョディ・フォスターのだんな分をやっている、ちょっとドジなギャングのボス役。
太っちょで、ちょっと見はイタリアンマフィアの年季の入ったボスだけど、どっか抜けてる役を上手に演じてましたね。

演じてる子供たちは、すごく楽しかったと思いますよ。
12,3歳の頃って、大人ぶってみたい年ごろだし・・・。

ほんと笑えるのは、ギャング映画ならではの撃ち合いシーンが弾丸ではなく、鉄砲から泡が出てくるところ。

ケーキの投げ合いも楽しいもんです。

のちに「ミシシッピー・バーニング」なんて硬派な映画作ってるアラン・パーカー監督ですから、どこかに皮肉も込められてるんでしょうね。

撃ち合いギャング映画が一杯あった時代、こんなギャング映画はどう??なんてね。

「ケロッグ博士」という、かなりヘンテコな映画もつくっておりますが、見逃せないのは時代背景をきちんと描いているセットなんです。

子供映画なんですけど、セットや衣装は完璧ですよ、この映画。
だから、単なる子供映画には終わらない、どっしりとした印象もある映画です。

そして、セピアがかった映像は、「こんなお話、どうですか?」という非現実の世界(映画)に誘い込むにも、すごくムードがあっていいですね。

最後の展開も、ギャング映画とは思えない展開で楽しめますよ!!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • 知的
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ