ここから本文です

ダウンタウン物語 (1976)

BUGSY MALONE

監督
アラン・パーカー
  • みたいムービー 37
  • みたログ 306

3.50 / 評価:111件

昔は若くてかわいかったんだ・・・

  • tomitan さん
  • 2010年8月18日 2時20分
  • 閲覧数 1081
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

この作品がDVD化されていたことに、びっくり。
マスターフィルムからのデジタル化、なかなかの品質であります。
トレーラーや、演じた俳優さんたちの(当時の)コメンタリーなど、特典満載。
鑑賞する価値、十分であります。

1976年のイギリス映画です。
内容は、こんな具合。
1930年代、禁酒法時代のニューヨーク。
太っちょサム一派と新興勢力のダンディー・ダン一派が、抗争を繰り返していた。
ダンディー・ダン一派は、新型の漆喰銃を手に入れサム一派を排除しようとした。
そんな中、チンピラのバグジー・マロンは、映画スターになることを夢見る娘ブラウジー・ブラウン出会う。
バグジーはブラウジーと共にニューヨークを出ようとするのだったが、金のため太っちょサムを手伝ったことからギャング同士の抗争に巻き込まれてしまう。

まぁ、このストリーよりも、エキストラも含めて演じたのは13歳以下の子供たちだけ!ってのがすごいです。
一部にはジョディ・フォスター14歳ってありますけど、撮影時は13歳であります。

子供たち、真面目に演じています。
銃撃戦、カーチェイス。そしてミュージカル仕立てと、観客を飽きさせない演出が一杯。

ヒロインのブラウジー・ブラウンも、もちろん歌っています。
で、圧巻は太っちょサムの酒場の歌姫、タルーラ役ジョディ・フォスター。
キャスト欄の今時の写真と比べ物にならないくらいの、若さ・美しさ!!
タルーラに迫られたら、おいらロリコンに変身!!しちゃいます。
理性ぶっ飛びます。
いや、そのくらい凄いです。

おいら的ポイント。
初めて車が出てくるシーン。
そこに注目。(←見た人、意味分かるよね)
次の急発進シーン以前に分かると、「誉」だよ。

おまけ。
原題は「BUGSY MALONE」です。
よって主役はバグジー・マロン・・・ってなんか影薄かったよね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ