レビュー一覧に戻る
大草原の渡り鳥

qaz********

4.0

渡り鳥

本作は完全な西部劇です。アキラが子連れなのも珍しいし、白木マリのアイヌ女は色っぽすぎます(笑)。悪人たちの部落の焼き打ちで怒ったアキラが炎の猛る中の乱闘も迫力があり、右往左往するアイヌたちのカットバックも旨い効果を出しています。 当時、週刊読売の「もの申す」で酷評されましたが小林 信彦さんが反論しました。 「小林 旭読本」の小林 信彦の前書きにその記事と一緒に書かれています。

閲覧数461