波の塔
3.4

/ 14

21%
14%
50%
7%
7%
作品情報上映スケジュールレビュー

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(9件)

ロマンチック23.1%不気味15.4%かわいい15.4%切ない15.4%知的15.4%

  • oir********

    5.0

    ネタバレ当時の俳優の整った顔だち・姿勢・佇まい

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tom********

    2.0

    ネタバレう........ん

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • じぇろにも

    3.0

    下部温泉

    台風

  • not********

    3.0

    ネタバレ松本清張は告白する。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • jig********

    3.0

    サスメロと名付けてみたい。

    松本清張原作のサスペンスということらしいですが、 どちらかというとメロドラマ色が濃いように思います。 サスペンスとメロドラマを合わせて サスメロとか言うジャンルでも確立すればちょうどよいか。 たまたま出会った女性は人妻らしき雰囲気。 でもその魅力にハマってしまうのは男の悲しき性(サガ)。 かどうかはわかりませんが、 自分の素性を教えない女性と 検事である男(津川雅彦)がいい関係になっているというお話。 そこに検事を気にかける女性も現れたりと 検事もてますねという展開です。 検事と付き合う女性が素性を明かさないところが 物語の一つのキーになっているのですが、 後半で出し惜しみしてる風でもなく サラっと流したあたりがメロドラマの方に 力入れちゃったのかなという感じです。 なんか「失楽園」を思い出しました。 なんとな~くあんな感じです。 自分の連れ添った相手が不倫しているとなれば 心穏やかではないのはわかりますが、 まさかお忍び旅行先まで出かけていって 自ら調査とはその行動力に恐れ入りました。 そんなに好きだったんなら浮気とかしなきゃいいのに。 浮気が悪なのか不倫が悪なのか・・。 平日の昼ドラ向きですかね。 そんなこんなで関わりあった人々が 後半ではさらに関わりが深く(悪い意味で)なってたり しますが世間とは意外と狭いものですな。 それとも事件ありきで関連する人々が 無意識のうちに集まってしまったものなのかも。 事件と人間関係の関わりは密接であったのは 過去の作品だからだろうか、 現代ではまったく関係のない所、人だけで 事件が起きたりするので そんなことを考えつつ 物語を観てみるというのも一つの手かと思います。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
波の塔

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-