レビュー一覧に戻る
秋日和

秋日和

128

kih********

3.0

洋食の間には和食も食べよう

 脂っこい洋食が続いたら、お茶漬けの味が懐かしくなる。洋画が続いたら邦画を見たくなる。日本人だから。  『秋日和』は、分かりきっていることではあるが、他の小津作品と何の変りもない。強いて言えば、娘役だった原節子が母親役になったこと、カラー作品の最初が“赤”を意識しすぎて違和感があったのが、本作ではかなり自然色に近づいてきたこと、くらいだろう。  テーマが、親子の間での結婚観の違い、それも都会のインテリ層の家庭での話題であることはこれまで通り。固定アングルと切り替えしというカメラワークもこれまで通り。出演者もこれまで通り。  ワクワク・ドキドキ感はない。退屈なまでの安定感。これが日本人のお茶漬けの味。これはこれでいい。

閲覧数1,144