ここから本文です

森の石松鬼より恐い (1960)

監督
沢島忠
  • みたいムービー 0
  • みたログ 7

未評価 / 評価:4件

解説

 「悪い奴ほどよく眠る」の小国英雄によるオリジナル脚本を「海賊八幡船」の沢島忠が脚色・監督した異色時代劇。主演の中村錦之助をはじめ丘さとみ、山形勲など東映の時代劇俳優が現代劇で登場し観客を驚かせた。二十年前に公開された片岡千恵蔵主演「續清水港」のリメイクである。  「森の石松」の舞台稽古が上手くいかず、新進演出家の石井は助手の岡田ふみ子に当たり散らしたあげく、ぐいぐい酒を飲んで寝込んでしまう。名前を呼ばれ浜辺で目を覚ました石井は、自分が片目のやくざ森の石松になってしまったことに気づく。「おれは演出家の石井だぞ」と頭の髷をむしり取ろうとしたため、気狂い扱いされ座敷牢に入れられてしまった。やがて奇行の治まった石松は、親分の次郎長から金比羅代参を任される。この旅に出れば自分が死ぬことを知っている石松は躊躇するが、美しい許嫁のおふみと一緒とあり、筋書きと異なる旅になるかもと旅立ちを決意したのだった。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ