サザエさんとエプロンおばさん
3.0

/ 7

14%
0%
71%
0%
14%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(3件)


  • スーザン

    3.0

    エプロンおばさんのイメージが原作と違う。

    今作はおっちょこちょい度が少なく、人情話の様相。 三益愛子のエプロンおばさんがおっとりし過ぎて原作と違ったイメージです。 東京へ移ってから性格変わるのかしらん? 江利チエミショーには高島忠夫が参戦です。 交番のおまわりさんは藤田まこと。 いつもながら、ロケとセットを組み合わせた撮影は楽しい。 京都観光が写真のみでさっさと済まされていたのは不満ですが・・・。 でもあの交番の辺り、川沿いのロケ地は何処だろう・・・。

  • 柚子

    3.0

    エプロンおばさんって???

    『サザエさん』と『エプロンおばさん』合併編らしいが、エプロンおばさん、全く知らない私 タラちゃんが、3歳くらいに成長 カツオくんも、大人並の体つきに いつの間にやら、磯野家に居候しているフグタ家(^-^; マスオさん、大阪出張から、なかなか戻れず  エプロンおばさんなる人の家の立ち退きが完了しないと、東京へは戻れない サザエさん、エプロンおばさんの家の女中として、潜り込み、機会を伺いながら、立ち退きさせようと奮闘 この当時、家族が一緒に住むのが当たり前 エプロンおばさんの息子の就職が、サザエさんのお父さんの力によって決まる コネが重要な時代だった 頑ななエプロンおばさんの心を解きほぐすのは、やっぱり、息子 就職させて、やっと、ホッとできる その気持ち、よくわかる 私的このタイミングで見たのは、失敗だった 下の息子が、突然、会社を辞めて、海外の大学へ留学を決めてしまった やっと、安泰だと、ホッとしていたのに… いつになったら、親としての肩の荷が降りるのだろうか… なにやら、ため息混じりのサザエさん劇場になってしまった(^-^; 今回のプチミュージカルのお相手、高島忠夫さん 宝塚歌劇繋がりか 小旅行は、京都 お馴染みの、叔父役アチャコさんの話芸に、ほっこりする(^.^)

  • bakeneko

    5.0

    ネタバレ当時両作品とも連載中でした!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
1 ページ/1 ページ中