レビュー一覧に戻る
暴力五人娘

bakeneko

5.0

ネタバレ大空真弓のネグリジェメドレー♡

服飾大学の乗っ取りを阻止するために、ラグビー部の5人娘が奮戦する―スラップスティック学園コメディですが、“脚本家はきっとヒロポンを遣っていたに違いない!“と思わせるほどの新東宝映画レベルで見てもぶっ飛んだ展開と、続々と登場する行き当たりばったりの変なキャラクターに目が点になる怪傑作であります。 それぞれが本業で働きながら服飾大学で勉強とラグビーに青春を輝かせている5人娘(万里昌代、大空真弓、三条魔子、扇町京子、橘恵子)が、能天気な発明家の理事長(国方伝)を蹴落とそうとする副理事(沢井三郎)とバックの土建屋や国際麻薬業者の陰謀を粉砕する―スラップスティック学園コメディで、へなちょこ殺し屋役:菅原文太の怪演でも驚かせてくれます。5人の女優の個性を生かした見せ場も満載で、特に運動神経の良い万里昌代の見事なヒップを魅せながらのアクションや歌が上手な大空真弓のミュージカルファッションショーは眼福であります。 コメデイシークエンスでの暴走ぶりやトンデモキャラクター(へんてこロボット、人間ダッコちゃん…)の出現も予想不可能なまでの破天荒な作劇になっているートンデモ映画の宝庫新東宝作品でも突き抜けた怪作コメディですが、クライマックスのパス回しなどのスポーツシーンもなかなか本格的ですよ! ねたばれ? みんな一緒にダンスしているラストは「8 1/2」みたい!

閲覧数116