ここから本文です

セクシー地帯(ライン) (1961)

監督
石井輝男
  • みたいムービー 4
  • みたログ 24

3.17 / 評価:6件

これこそ場末の似合う美味さだぜ

  • ser***** さん
  • 2009年1月15日 3時18分
  • 閲覧数 352
  • 役立ち度 11
    • 総合評価
    • ★★★★★

新東宝。この名前を聞くだけで背筋がゾクゾクするのはそーとーな邦画ファンだ。
かつてエログロ。
今はエロ(笑)。
本家・東宝からしてみれば「新」がつくだけで忌々しい、目の上のたんこぶみたいな存在だが(なんせ本家は健全路線で売ってきた会社だからなあ)、それもこれも戦後すぐにアカ軍団(つまり共産主義者ね)が労働争議をぶちかまし、映画の自由を逆に統制しようとした事で嫌気がさした人々が離脱、作ったのが「新」が生まれたその由来。別に初めからエロやグロを作ろうとしたわけじゃないのだ(それを証拠に初期の作品は格調の高い作品が多い。黒沢や小津なんかも撮ってるし)。
それが大蔵貢、というあやしい人物が労働争議が収まり、次々と映画人が古巣に戻って行った事で傾きかけたこの会社を買った事からその《歴史》は始まる。ま、この人物にとっては映画は芸術ではなく娯楽、それも野郎のためのフーゾク産業みたいな位置づけだったんでしょーな(爆)。だからこそ今から見れば低予算でなんじゃこの映画!?って代物が多いのも頷ける。

が、しかし!
この映画会社は現在のVシネやAVにいたる道筋をつけただけではなく、すぐれた映画人も多数輩出している点でもっと評価されていいはずだ。70年代、倒産した日活が「にっかつ」としてロマンポルノを製作した際、多彩な人材を輩出したのと功績はよく似ている。菅原文太や天知茂、宇津井健や池内淳子というスター達、そしてなんといっても石井輝男という偉大なB級映画の天才が生まれたのもこの映画会社があっての事。そして同時にこの会社が生み出したもう一つ、それは低予算ならではの《ロケ》によるリアリティである。お金がないこの会社はカメラを外に持ち出し、セミ・ドキュメンタリータッチという手法でリアルな現実の《裏社会》を醸しだした(といいながらそーとーリアルに欠けてンだけど 笑)。
そんな代表作が《地帯》=ラインシリーズといわれる作品群。

中でも私はこの「セクシー地帯」が好きだ。モノクロで当時の夜の銀座をロケしたそのザラついた画質によるサスペンス描写は今見ても充分楽しめる傑作。ヌーヴェルバーグが真似をしたアメリカのフィルムノワールにも劣らないその面白さは、むしろ一流の映画館なんかより場末の映画館に似合うタッチ。今のシネコンじゃむしろ浮いてしまう魅力だ(笑)。

あるサラリーマンが女に財布をスラれる。だがそのために彼は地方へ左遷されるハメに。財布の中には上司から預かったある《カード》が入っていた。やがて同じ会社に勤める彼の恋人が何者かに殺され、殺人犯に仕立て上げられた男は財布をスった女と偶然に出会い、その陰に隠されたある売春組織の存在に近づいていく・・・。
果たしてカードの意味とは何か?そして彼らの運命は?

売春組織。赤線が廃止され、地下に潜った非合法組織が、警察の手を逃れるためにどんなアイデアを用いて生き延びたか?平和な社会と表裏一体に存在する《ブラックマーケット》の歴史を当時の視点でリアルに感じ取れるその面白さは、今でも充分に通用するしかつ面白い。そして真相に近づく男女の絶望的な描写は本家・東宝には逆立ちしても作れない《味わい》。とてもじゃないが健康的なボンボンじゃ無理って話だ。

それもこれも低予算、という制約を逆に大いに自由な発想で料理した偉大なるシェフ・石井輝男がいたからに他ならない。さらにいえば、《エロとグロがあれば何でもいい》という大らかな商売人・大蔵貢氏が君臨していたからに他ならない。
こうして黒沢や小津・溝口といった芸術作家から石井輝男らまでの幅広い日本映画が生まれ、昭和30年代の日本映画は繁栄を極めたのだ。うーん、新東宝が残した功績もそーとー大きいぞ!(笑)

ちなみに新東宝映画の題名はとにかくスゴすぎ。ハチャメチャである。
「女体渦巻島」(ハーレムか!)
「憲兵とバラバラ死美人」(モロにエログロじゃ!)
「海女の化物屋敷」(海女、という字だけでそそられるぜ! 笑)
等々、三流ストリップ小屋かサーカスの見世物かって題名ばっか。
そのくせ見るとたいした事ないんだよな(爆)。
この見ると聞くとでは大違い、な匂いこそがまさに場末。《大人》の世界なのである。

昭和30年代のディープ&コアなエログロ路線・新東宝。
気品正しい映画に飽きた皆さんに是非一度は見てもらいたい会社の一品です(笑)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 絶望的
  • セクシー
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ