レビュー一覧に戻る
銀座の恋人たち

bakeneko

5.0

ネタバレ正月は羽根つきじゃなくてバドミントン!

銀座で隣り合わせている喫茶店と和料理屋を舞台にして、複数の男女の恋愛スクランブルが賑やかに交錯する“恋愛群像コメディ”の豪華作で、千葉泰樹組の俳優達がこぞって出演しています。 団令子&原知佐子&北あけみの三人娘?の恋模様を中心として、草笛光子(綺麗!)、宝田明、三橋達也(ろくでなし若旦那を好演!)、小泉博、加山雄三(得意技:大飯喰らいが炸裂!)、水原弘(“黒い花びら”を歌います!)、有島一郎、島崎雪子(ゴージャス♡)、浜美枝(まだちょい役でアップなし)、藤木悠(大阪人に謝りなさい!)、伊藤久哉、堺左千夫、江川宇礼雄(昔の2枚目もすっかりウルトラQの一の谷博士!)、飯田蝶子(ワンシークエンスだけど、浮気夫の心理を絶妙に語って、観客大爆笑!)、東郷晴子、野口ふみえ、沢村いき雄、佐田豊、塩沢とき…とスター&名優がキラ星の如く饗宴している、1961年の東宝お正月ムービーで、東宝スコープの天然色画面に美女&美男&着物&ドレスを見ることが出来ます。 監督:千葉泰樹の演出と脚本:井手俊郎の見事な交通整理の職人芸に安心して笑える作品で、この頃からバドミントンが流行してきたことも映し出されていますよ! ねたばれ? 女性同士の恋愛相談ってどうしても“いけいけ!”焚付け助言になっちゃうよね~

閲覧数477