レビュー一覧に戻る
若い狼

bakeneko

5.0

ネタバレ暴力団の営業って多用だなあ~

恩地日出夫監督のデビュー作で、田舎から東京に出てきた少年院上がりの少年が更生を目指しながら都会の混濁に呑まれていく様子を1960年代の新宿(コマ劇&ミラノ座周辺や歌舞伎町界隈)の中に活写していきます。 通常の地回りだけでなく、スト破りや右翼活動を装った組合デモの妨害まで、多岐に渡る暴力団の仕事が華燭無く描かれていますし、高度成長期の活況の影で炭鉱の閉鎖による地方の経済的閉塞が始まっていることも映し出されます。 奮闘する主人公を夏木陽介が熱演していますし、素朴な女子学生からズベ公に堕ちた星由里子が珍しい汚れ役で頑張っていますよ! ねたばれ? 茨城県北部出身なのに何故茨城訛がないの?

閲覧数458