ここから本文です

柳生武芸帳 (1961)

監督
井沢雅彦
  • みたいムービー 2
  • みたログ 7

3.00 / 評価:3件

ややこしいストーリーはややこしい

  • kinchan3 さん
  • 2012年10月19日 18時50分
  • 閲覧数 259
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

20012年10月17日「編集手帳」読売新聞
 端正な文章と迫真の剣劇にひかれ、息つく間もなく読み終えてはみたが、物語の筋は、はて…。五味康祐の長編『柳生武芸帳』は登場人物が入り乱れ、ときに物語の流れが分かりにくい。映画化された時、「そうか、こういう話だったか」、試写を見て五味氏が語った――という伝説がある…

 あらすじは夕姫のもつ柳生新陰流の秘伝の柳生武芸帖二巻が狙われる話。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ