ここから本文です

黄昏 (1951)

CARRIE

監督
ウィリアム・ワイラー
  • みたいムービー 18
  • みたログ 99

3.88 / 評価:34件

エンディングに集中・・

  • k2b***** さん
  • 2020年2月23日 16時53分
  • 閲覧数 263
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

キャリーの人物像が列車の中から良く判らないまま進みます、ここは残念。
増してジョージやチャーリーは尚更??の連続でした、途中から熱愛に変わるのも、うーん。

この映画メインは、息子に会いに行ってからです集中度がいきなり上がります。
そしてエンディングまで一直線に監督・主役二人抜群のコンビネーションで恐らく当時の観客も虜にされたのでしょう。
ジェニファー・ジョーンズの女性の持つか細さやその愛情ぶり瞬きもしないで見てました。
ローレンス・オリヴィエ恋愛系の映画には向かない?愛情を感じられない。

途中少しだらけましたが、良い映画でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ