ここから本文です

黄昏 (1951)

CARRIE

監督
ウィリアム・ワイラー
  • みたいムービー 19
  • みたログ 125

3.70 / 評価:46件

相手を思いやるということ

  • iyayo7 さん
  • 2011年7月18日 23時03分
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

キャリー(ジェニファー・ジョーンズ)は田舎からシカゴに出てきたが、仕事がクビになり途方にくれていた。
そして、顔見知りの男と同棲するようになるが、デートで使ったレストランの支配人ジョージ(ローレンス・オリヴィエ)と愛し合うようになる。
ジョージは結婚していたが、駆け落ち同然でニューヨークへやってくる。
ジョージはお金を妻に全部とられていたため、たちまち生活に困り、妊娠したのに流産してしまう。
ジョージは息子に金の無心をするため、シカゴに行くが、戻ってみるとキャリーは、「私は貴方にとって悪い女でした」と書き置きを残し、消えていた。
キャリーは舞台女優として人気が出てくるが、ジョージは浮浪者となり果てていた。
愛し合う二人が互いに邪魔をしないように生きていく様は、なんとも切ない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 絶望的
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ