ここから本文です

東京ドドンパ娘 (1961)

監督
井田探
  • みたいムービー 1
  • みたログ 3

3.67 / 評価:3件

好きに~なったら~♪

  • bakeneko さん
  • 2013年3月27日 12時46分
  • 閲覧数 306
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

ドドンパ:日本の古来の音楽である都々逸(どどいつ)とルンバを足したものと言われている。また、京都で演奏していたフィリピンのバンドが演奏していた独特のマンボがドドンパになったとの説もある-(WIKIより)
レコード販売数100万枚を超える大ヒットとなり,ドドンパブームを創出した名曲?“東京ドドンパ娘”を冠に頂いたのが本作であります。
老舗レコード会社の跡継ぎ&経営騒動をドタバタ喜劇タッチで描いた上映時間1時間ほどの中篇で,実際の「東京ドドンパ娘」の歌手である狂熱娘:渡辺マリも出演して歌声を披露しているほかに,売込み中の歌手の役でエネルギッシュな個性を魅せてくれます。

B級中篇の職人監督:井田探の演出&脚本なので,ちょっと軽めの脱力ギャグを中心とした鷹揚な喜劇となっていますが,変な殺陣やベタな展開等は返って新鮮なものがありますし,往年の名優:杉狂児の貫禄とヒロイン香月美奈子の可愛らしさも印象に残ります。

一生耳の残る能天気なテーマ曲に乗って展開するドタバタ劇を64分と手ごろな上映時間に纏め上げた作品で,高度成長期の明るい上昇感覚も含めた時代が封じ込まれた映画でもあります

ねたばれ?
物語の鍵となる“千萬”の麻雀牌ですが,現在の一般的な麻雀牌には存在しませんが,麻雀の元となった“江西紙牌(シャンシーチーパイ)”にあった牌で,現在の“發”に当たります。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • ゴージャス
  • 不思議
  • パニック
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ