妻として女として
3.8

/ 10

30%
40%
20%
0%
10%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(4件)

悲しい20.0%かわいい20.0%楽しい20.0%切ない20.0%知的20.0%

  • san********

    3.0

    飯田蝶子

    滑舌も最高、仕草も最高、聞き取りやすい台詞と存在感 しかし、星ユリ子扮する、ひろ子についてのカミングアウトが、唐突で、ついでのようで、それまでの筋書きが納得できるからこそ、カタストロフィが、気持ち悪い すすむちゃんが、冒頭シーンで、大団円で、大人たちから滲み出る汚物と悪臭を吸いとるような、掃き清めるような、、、キクとイサムのエンディングのキクと同じ味を出している 淡島千景が妾、高峯秀子が本妻、みてみたい シネパトス、ありがとう

  • har********

    4.0

    本当に美人ばかり

    十朱久雄さんが美人女優達に囲まれてるシーンはうらやましいの一言。個人的意見ですが、しかし、この時代からやはり女性は強いのですな。リアルだなぁ。

  • いやよセブン

    5.0

    本妻とお妾さんの戦い

    本妻が淡島千景、お妾さんが高峰秀子、右往左往する男が森雅之。 お妾さんも40歳に近くなると、何の保障もない立場に焦りを感じる。 自分が切り盛りしている銀座のお店ぐらい貰っても罰は当たらない。 でも男は煮え切らないし、本妻はケチだ。 こうなったら昔の約束なんてどうでもいい…いよいよ戦いが本格化します。 女優陣の和服姿の見事なこと。

  • xxt********

    5.0

    ネタバレ女心は単純なのに。。。

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


高峰秀子西垣三保
淡島千景河野綾子
森雅之夫・圭次郎
星由里子娘・弘子
水野久美ルリ子
淡路恵子三保の友人・福子
飯田蝶子三保の祖母・志野
中北千枝子古谷淑子
関千恵子トシ坊
藤間紫京子
賀原夏子女中・峰
大沢健三郎圭次郎の息子・進
佐羽由子女子大生
西条康彦大学生
大塚国夫バーテン・青木
佐田豊電気屋
細川隆一大学生
田辺和佳子女子大生
坂下文夫古谷高志

基本情報


タイトル
妻として女として

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル