ここから本文です

妻として女として (1961)

監督
成瀬巳喜男
  • みたいムービー 8
  • みたログ 37

3.88 / 評価:8件

飯田蝶子

  • san***** さん
  • 2012年8月19日 20時14分
  • 閲覧数 369
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

滑舌も最高、仕草も最高、聞き取りやすい台詞と存在感

しかし、星ユリ子扮する、ひろ子についてのカミングアウトが、唐突で、ついでのようで、それまでの筋書きが納得できるからこそ、カタストロフィが、気持ち悪い

すすむちゃんが、冒頭シーンで、大団円で、大人たちから滲み出る汚物と悪臭を吸いとるような、掃き清めるような、、、キクとイサムのエンディングのキクと同じ味を出している

淡島千景が妾、高峯秀子が本妻、みてみたい

シネパトス、ありがとう

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ