ここから本文です

たそがれの女心 (1953)

MADAME DE...

監督
マックス・オフュルス
  • みたいムービー 6
  • みたログ 18

4.33 / 評価:5件

ラストの解釈

本日、渋谷で観てきました。ダニエル・ダリュウの役柄とても合っていました。
不倫の役いいです。シャルル・ボワイエとは、うたかたの恋でもコンビ組んでいます。
ユーモア、社交界とよく描かれている作品です。映画としてのラストは、はっきりした方がよかったです。どうにでも解釈できますので。正直、ダイヤのイヤリング、どうでもいいです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ