レビュー一覧に戻る
スパイ・ゾルゲ 真珠湾前夜

スパイ・ゾルゲ 真珠湾前夜

QUI ETES-VOUS, MONSIEUR SORGE?/WHO ARE YOU, MR. SORGE?/LA SPIA DEL SECOLO

-

mas********

3.0

ネタバレなぜ、ゾルゲに興味を抱くのか

「100年後に真実は分かる」ーーー劇中、ゾルゲが放った言葉。ドイツ人の父とロシア人の母を持つ、この謎めいた一人の人間。「いいえ、ゾルゲは死んでなんかいません」「いや、たしかにゾルゲは刑死した、しかし……」。ゾルゲを知る人たちはゾルゲが姿を消してなお、いやだからこそとも言えようが、さらなる混乱を隠せない。ゾルゲは何者だったのか。あの時代、各国のスパイはたくさんいただろうに、なぜ妙にゾルゲに興味を抱くのだろうか。この映画では「もしかしてゾルゲは生きているんじゃないのか?」とまで暗に示唆しているが、それは霧のように掴めない人間の、己も含めた人間に対する不信感そのものではなかろうか。そんな不信感をゾルゲは利用したのか、はたまたされてしまったのか(余談ですが、獄中日記みたいなものをゾルゲが書かないわけがないと昔から思っているんですが)。ゾルゲ自身の分かり難いからこその魅力と不気味さがモノクロカラーから終始滲み出ている。

閲覧数201