ここから本文です

若き日の次郎長 東海一の若親分 (1961)

監督
マキノ雅弘
  • みたいムービー 1
  • みたログ 9

3.00 / 評価:2件

解説

 前作「若き日の次郎長 東海の顔役」でコンビを組んだマキノ雅弘と小野竜之助による脚本をもとに、マキノ自身が監督した「若き日の次郎長」シリーズの第二弾。本作から新たに加わったジェリー藤尾と渥美清が、映画にアクセントを与えている。  お蝶と結婚することになった清水次郎長は、新居を構えることに。だが叔父の和田島の太左衛門と吉原の貸元の赤鬼銀次、三島の貸元の赤鬼金平の三人が、和田島の縄張りに女郎屋を開かせるよう要求。次郎長は仲裁のため銀次を訪ねるが、侮辱されたことに腹を立て暴れてしまい、金平たちに追われる身となってしまう。清水港を後にした次郎長のもとには新しい子分たちが加わるのだったが…。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ