ここから本文です

大学の若大将 (1961)

監督
杉江敏男
  • みたいムービー 4
  • みたログ 77

3.83 / 評価:24件

高度成長期の大学生の恋とスポーツを描いた

この頃の東宝の明朗青春映画には、「大学の~」とつくものが多い。シリーズに不可欠となる「スポーツ、パーティ、学生バンド,アルバイト」などの時代を先取りしていたディティール。「シリーズもののコツはマンネリ」時代のトレンドは敏感に作品に取り入れるが、登場人物のキャラクターや物語のパターンの黄金律を決して変えることはなかった。
青大将(田中邦衛)あっての若大将だった。黒澤明が持ち込んでいた企画「青大将」からの戴きだという。その場で俳優座の性格俳優で,チンピラや殺し屋など、特異な役が多かった田中邦衛に即決。余談だが「青大将」は後に「椿三十郎」として映画化され、加山,田中も出演している。
青大将は試験があるとすぐにカンニングを行う。特に『ハワイの若大将』ではカンニングにより京南大学を停学になるばかりか、ハワイ大学の編入試験でもカンニングを行い不合格となっている。カンニングにかけるコストも高く、『海の若大将』、『リオの若大将』では無線を用いてカンニングしている(前者は試験監督に見つかり、後者は協力者の江口が解答の読み上げ途中に関係ない会話を始めてしまい失敗)。回を重ねるごとに青大将が憎めない三枚目となる。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ