ここから本文です

大学の若大将 (1961)

監督
杉江敏男
  • みたいムービー 4
  • みたログ 77

3.83 / 評価:24件

(^^)大学の若大将(^・^)

  • toy******** さん
  • 2008年7月15日 15時39分
  • 閲覧数 450
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

加山雄三と星由里子とのコンビによる若大将シリーズもの。

お馴染みの両親は、飯田チヨが母親役で、有島一郎が父親役で出演している。^_^;

今回は、大学生活を“エンジョイ”している若大将の田沼雄一(加山雄三)が、水泳部に、所属している。(^^)v

大学の学費を、内緒で楽器に使った田沼雄一(加山雄三)は、父親の有島一郎にカンカンに怒られる。(^_-)-☆

そのため、田沼雄一(加山雄三)は、近くの店で、バイトで働いている。。

せがれに、店に来るように言われ、父親の有島一郎は、のこのこ店へ偵察に行く。(^_^.)

息子が、真面目に働いている姿を見た、父親の有島一郎は、安心して帰る。(~_~)

田沼雄一(加山雄三)は、友人の青大将(田中邦衛)の店へ行き「京南大学のダンスパーティで、店を出してほしい!」と持ちかけ、交換条件にパーティ券を売ることに…

田村家で、京南大学の水泳部の学生達が集まり、食事をすることになる。母親の飯田チヨは、愛想良く、スタミナを付けるため、霜降りのステーキをもらう。ところが、その学生の一人が、浄化槽の蓋を、鉄板代わりに使ってしまったため、パニックになり、慌てふためく始末‥

母親の飯田チヨが、まだ大学の田沼雄一(加山雄三)に、見合いの相手を紹介したりするが?学生なのにピンと来ない!

そうこうしながら、クライマックスの“大学水泳部選手権大会”が始まり、京南大学の水泳部のエース田沼雄一(加山雄三)は、ラストで追い上げを見せ、見事優勝すると言ったいつものパターン……

シリーズの大学生活で欠かせない「スポーツ、パーティ、学生バンド,アルバイト」などの時代を取り込み、また青大将(田中邦衛)あっての若大将であるが‥‥

青大将も、回を重ねるごとに、憎めない三枚目となるところが面白い。(^^♪

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 勇敢
  • 切ない
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ