ここから本文です

安寿と厨子王丸 (1961)

  • みたいムービー 5
  • みたログ 33

3.73 / 評価:11件

解説

 東映創立十周年記念作品。長編漫画映画の第4作。原作は森鴎外の『山椒大夫』。佐久間良子、北大路欣也らが声を演じている。母と生き別れになった姉弟の数奇な運命を描いた感動の作品。上役の謀略で流刑の身となり行方知れずとなった父をさがす旅に出た厨子王丸姉弟と母。旅の途中、一家は人買いにだまされ、母は佐渡島へ、安寿と厨子王丸は長者山椒大夫のもとへと売られてしまう。まだ幼い姉弟には過酷な労働が待ち受けていた。姉の安寿は自らの命を犠牲に厨子王丸を逃がし、入水自殺を遂げる。姉の死を知らずに都へ向かう厨子王丸。偶然にも関白・藤原師実の娘のあや姫がならず者たちに襲われているところを助け、関白への謁見を許され父の身の潔白を明らかにする。そして努力の末に出世を果たした厨子王丸は、太夫を捕まえて姉の無念を晴らすのだが…。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ