ここから本文です

女房学校 (1961)

監督
井上梅次
  • みたいムービー 1
  • みたログ 3

2.00 / 評価:1件

暇つぶし映画。何となく幼稚だ

  • da5***** さん
  • 2018年5月24日 16時08分
  • 閲覧数 82
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

陳腐でまったく垢抜けてない内容。主題歌がそれを象徴している。
マダムXによる引っ張り方には仮面ライダーのゲルショッカー的な面白さがあるが、それだけガキ臭いということ。脚本の斎藤が悪い。
女どもがこういうストーリーに共感するだろうかね? 特に最後のマダムによる説教がまずいんじゃねえの?
無収入で金魚の研究ばっかりしてる男なんて、元々結婚する資格ねえし。好きな道を突き進むのは素晴らしいことだが、だったら成功するまで結婚すんなよだ。まあ、演出的にはその金魚男のパーツが一番愉快だったがね。
こんな欺瞞映画つくってるから、今日のように少子晩婚化社会になっちまったんじゃねえの? 俺は男だから女どもの気持ちなんてまったくどうでもいいが、とにかく女たちが観てもちゃんと楽しめる映画つくった方が世界のためになると思うぜ。
何も邦画だけがくだらねえんじゃなく、例えばゴダールの「女は女である」なんかも相当低レベルの内容だったけどな。垢抜けていてもアホな場合がある。男どもはもっともっと魂を磨きやがれ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ