ここから本文です

禁猟区 (1961)

監督
内川清一郎
  • みたいムービー 0
  • みたログ 1

3.00 / 評価:2件

高千穂ひづる 大暴れ♡

  • bakeneko さん
  • 2019年6月26日 10時02分
  • 閲覧数 112
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

1953年に日本経済新聞に連載された 丹羽文雄の同名小説の映画化作品で、歪んだ生い立ちから経済界の重鎮の愛人に一足飛びに成りあがった娘の“居場所探し”の行状を、当時お姫様役から演技派へ脱皮を模索していた 高千穂ひづるが体当たりで演じています。

美貌に誘い寄せられる男たち(東野英治郎、田村高廣、三橋達也、ささきいさお)を巻き込んで吹き荒れる―天衣無縫な若い娘の無軌道な自分探し奮闘を活写してー
「痴人の愛」―京マチ子
「裸体」―嵯峨美智子
「猫と庄造と二人のをんな」―香川京子
等に連なる作品で、同年に「ゼロの焦点」の演技でも高評価を得た 高千穂ひづるが、男たちの間を揺れ動きながら“自分&幸福探し”に奮闘します。
華を添える女優陣も豪華で、
義母―沢村貞子
義妹―芳村真理
人情家のバーのマダム―木暮実千代
夫(田村高廣)を慕う女子社員―倍賞千恵子
玉の輿に乗った友人―岡田茉莉子
バーの新人の現代娘―桑野みゆき
らが、多種多様の女を艶やかに共演しています。

着物。洋装、水着…と様々な衣装に着替えながら、男から男へ本能的に飛び移る純情娘?の着地点をハラハラしながら見守る作品で、「笛吹童子」で一躍“お姫様女優”に担ぎ上げられた高千穂ひづる自身と役柄が重なってきますよ!

ねたばれ?
1、ヒロインに懸想する学生役で当時19歳の(現アニソンの大王)ささきいさおが出ています!
2、よく考えたら本作のヒロインって「風と共に去りぬ」のスカーレットと共通した性格&行状だなあ~

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ