ここから本文です

妻は告白する (1961)

監督
増村保造
  • みたいムービー 11
  • みたログ 154

4.05 / 評価:59件

若尾文子のベストワークス

  • taku さん
  • 2019年5月22日 2時32分
  • 閲覧数 436
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

終盤までは主人公を悪として見せたいのか、悲哀の人として見せたいのか。
宙づりになった事故の瞬間の映像を織り交ぜ
微妙なところを行ったり来たりしながらいつの間にか惹きつけられていた。

森達也のドキュメンタリーなどを観ていても思うが
ほんとうの事実は白か黒かと単純には決められない。

夫を殺そうと思って殺したのか、自分の命を守るために見捨てたのか、極限状態の中での決断なんて結局のところザイルを切った主人公にもわからないと思う。
言えるのは計画的な殺人ではなかったという事だけ。


女中に冷たく当たってしまったり、疑われている中でに川口浩の家に行ってしまったり、善人とは言えないがとても不幸な主人公を若尾文子は素晴らしく演じている。彼女が演じてきた役の中でもこれほど精神的に不安定な状態に陥ってしまっている人物はいないんじゃないか。さすが。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ