ここから本文です

妻は告白する (1961)

監督
増村保造
  • みたいムービー 11
  • みたログ 154

4.05 / 評価:59件

愛を求めていた女性

  • mas******** さん
  • 2010年2月3日 8時42分
  • 閲覧数 643
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

裁判で滝川綾子(若尾文子)が夫殺しで登山中にロープでナイフで切り落とした
周囲からも見られ、製薬会社幸田(川口浩)は、婚約中でありながらも滝川綾子
愛し合うけど・・
ストーリーは裁判を通しながらも、滝川綾子が本当に夫殺したか、たしかに滝川綾子と夫(小沢栄太郎)関係は愛のない夫婦で、愛求めていた滝川綾子
この作品の裁判が終わって無罪になり、ここからがガラと変わる、これで一件落着かった思えば、滝川綾子が保険金でアパートを買って幸田と一緒に暮らそうとするが
「人を殺してまでも人を愛せるのか」幸田が疑問もつ、そして別れをとするが
立場の違いで二人の関係がこじれる、着物の姿のつぶ濡れ姿の若尾文子も良いです
ラストの女性の本心とは、なかなか男性でも理解できないところはある思う

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ