ここから本文です

二人の息子 (1961)

監督
千葉泰樹
  • みたいムービー 1
  • みたログ 9

4.00 / 評価:8件

解説

 松山善三のオリジナル脚本を千葉泰樹が監督し映画化。  赤木信三郎は小学校の校長を定年退職した後、裁判所で勤めている。長男の健介は大学卒業後、一流企業に勤務し、妻と子供と幸せに暮らしていた。次男の正二はタクシーの運転手、妹の紀子はエレベーターガールとして働いていた。ある日、信三郎は上司とのトラブルがもとで職を失ってしまう。健介は両親への援助を拒否、正二が父母を養うことになった。ところが正二は交通事故を起こしてしまい、十五万円もの賠償金を払うことになる。さらに紀子は、しつこく付きまとっていたボイラーマンに刺殺されてしまった。悲嘆に暮れた信三郎は自殺を図るが、妻に助けられ未遂に終わる。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ