喜劇 駅前弁当
2.7

/ 14

0%
7%
64%
21%
7%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(6件)

笑える35.3%楽しい35.3%コミカル23.5%かわいい5.9%

  • いやよセブン

    3.0

    喜劇駅前シリーズ第二作

    昭和36年製作、舞台は浜松、淡島千景は未亡人でうなぎ弁当の仕出し屋の女将、義弟のフランキー堺は遊んでばかり。 ストリップ劇場の経営者の伴淳三郎と機屋の社長の森繁久彌は未亡人に惚れている。 大阪から不動産相談の花菱アチャコがやってくるが、かなり怪しげだ。 森繁と伴淳の掛け合いが楽しい。

  • kom********

    2.0

    1961年度作品

    映画冒頭 浜松駅での森繁と伴淳の弁当売りのシーンから うな弁なんと150円 浜松名物名物ヤマハのハーモニカまで売ってるのにビックリ! と この駅前シリーズ 初めての鑑賞!当時の浜松の映像すごいですねぇ~昭和35~6年でしょうか道路が舗装されてません!! 森繁と伴淳コンビのやりとりは面白いんですが・・・坂本九やフランキー堺、横山道代のギャグが空回りですごい無理があるなぁ~!?90分が長く感じる!キャストはすごいんだけど・・カメラもアップのシーンが少なく引きの映像が多くて表情がわかりにくい 当時の映画ではやはりクレージーの「無責任や日本一シリーズ」の方が圧倒的に面白いかな!! ※しっかし今日も朝っからドラマの最終回宣伝に女優がTV出て宣伝してましたが・・なんなの? このしつこさ!俳優達の過剰なしつこい宣伝活動って!嫌だねぇ~!

  • mas********

    3.0

    豪華!森繁伴淳堺にアチャコ・金語楼も

    浜松駅前の駅弁会社が舞台で、もちろん売れ筋は鰻弁当。昭和36年当時急行で東京から3時間、大阪から4時間、そりゃあこの時代駅弁が売れるわけだ。今では駅弁を買おうにも窓が開かない。時代は変わった。何とも浜松らしいのは、駅弁の売り子に混じってハーモニカの売り子がいること。 浜松が舞台ということで、ヤマハの全面協力を得たのか、フランキー堺はヤマハ・ハーモニカ・コーラス教室のリーダー格、若き坂本九はその生徒という設定。そして、このコーラス仲間が浜松の各地でレクリエーションでハーモニカを吹いたりコーラスを歌ったりする。今では考えられないような健全な青春時代の過ごし方だ。そしてその中から恋が生まれる。健全でいいなぁ。 フランキー堺は、実は駅弁屋の跡取り息子なのだが、ある理由で後を継ぐのを嫌がっており、代りに兄の未亡人の淡島千景が会社を切り盛りしている。そして、兄の親友だった森繁と伴淳三郎が色々と淡島の相談に乗りつつ実は彼女に惚れているというような設定。この森繁と伴淳にフランキー堺が絡む。この三人の掛け合いの見事なこと、特にフランキー堺の喜劇人としての独特の不思議な味は、観ていて楽しい。 そしてゲストも花菱アチャコ・加藤大介・柳家金語楼という豪華版、アチャコの関西弁はさすが吉本の漫才師だけあって圧巻の面白さである。 社長シリーズと比べ、庶民的な設定であり、笑いの質も少し違う。社長シリーズのほうが乾いた笑いだと言えるかも。個人的には、現代にも通用する乾いた笑いの点では社長シリーズのほうが時代を超えた普遍性があるのかも?と思う。でも、寅さんに通じるような庶民の暮らしを前面に描いたこのシリーズも捨てがたい魅力に満ちている。 特にこの作品、浜松になじみのある人にとっては絶対見て損のない作品だと思うよ。 観ているだけで懐かしく何となく幸せな気分を味わえる作品。

  • tot********

    3.0

    懐かしい喜劇・・・

    駅前シリーズ第3作。浜松駅前の駅弁・仕出し屋の未亡人(淡島千景)とその弟(フランキー堺)。ここに亡き夫の親友である織機会社の社長(森繁久彌)とストリップ劇場経営者(伴淳三郎)が絡みます。肩が凝らずに楽しめる喜劇です。ただ序盤はちょっと設定が解かりにくかった。社長シリーズとともに親父が大好きだったシリーズ。気軽に楽しめる懐かしい喜劇です。私は、社長シリーズと駅前シリーズならより親近感のある庶民を描いている駅前シリーズの方が好き。

  • the********

    3.0

    本当の昭和30年代が垣間見れる!

    昨日、今日と100円レンタルで昔の作品を見たくなりかりました、                                                                                          森繁の出ている、喜劇は 社長シリ-ズ 喜劇駅前シリ-ズやその他色々在りますが、                                                                                 駅前シリ-ズが一番好きです、森繁と伴淳のコンビが最高です。                                                                                           お話は、東海道の浜松駅前の駅弁屋さんの話です。                                                                                                 浜松が舞台なので今で言うタイアップなのか YAMAHA のオ-トバイヤ駅弁と一緒にハ-モニカも売ってました。                                                                                                          デ-トに水筒を持っていったりしてたんだ。                                                                                                    放送禁止用語も昔の映画なのでそのままです。                                                                                                   PS                                                                              (隠し砦の三悪人)夏にリメイク作があるのでその予習                                                                                               (ホステル) タランティ-ノ プロデュ-スで期待できるかな?                                                                                                                                                                            (ロッキ-・ザ・ファイナル)                                                                                                          この三本も借りたので近々レビュ-かきます。   

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


森繁久彌柳田金太郎
フランキー堺本田次郎
伴淳三郎堀本孫作
淡島千景本田景子
黛ひかる及川千代
淡路恵子染太郎
花菱アチャコ倉持大作
坂本九洗濯屋の九
柳家金語楼及川由松
加東大介村井五郎
千石規子柳田ふじ
三原葉子ペリー春
横山道代ステッキ・ガール
坂本武弁当屋支配人 千造
立原博あけみの男
天津敏駅員

基本情報


タイトル
喜劇 駅前弁当

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル