ここから本文です

たたり (1963)

THE HAUNTING

監督
ロバート・ワイズ
  • みたいムービー 8
  • みたログ 50

3.57 / 評価:14件

死ぬかと思った.............

  • 一人旅 さん
  • 2014年3月12日 18時45分
  • 閲覧数 627
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

ロバート・ワイズ監督作。

【ストーリー】
心霊現象を研究しているマークウェイ博士は、霊感の強いエレノアとセオドラと共に古びた屋敷を訪れる・・・。

米製ホラーにしては珍しく気配系ホラーだった。
霊の姿は一切見せないが、視覚以外の要素で怖がらせてくる。

屋敷の一角に漂う冷たい空気、大きな足音、はるか昔屋敷に住んでいた一家の彫像。
不気味な雰囲気が醸成されていて、アメリカお得意のホラームービーを装ったモンスターパニックとは一線を画している。

エレノアとセオドラが眠る寝室の扉がガンガン叩かれ、明らかに何者かが近付いてくる足音も聞こえるのに、最終的になぜか二人は空耳扱いする。笑えるくらいポジティヴだ。
また、終盤にはビックリさせるポイントが一つ用意されている。そのシーンから10分くらい心臓が痛くなって死ぬかと思った。

調べたらロバート・ワイズって『サウンド・オブ・ミュージック』も監督してるんですね。明るく希望に満ちた映画とは真逆の作品も撮れるなんて多才だ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ