ここから本文です

花の兄弟 (1961)

監督
池広一夫
  • みたいムービー 0
  • みたログ 14

3.75 / 評価:8件

雷蔵・橋の痛快時代劇!

昨日、渋谷TUTAYAでレンタルし鑑賞しました。
橋幸夫といえば清水アキラの変なものまねのイメージが強すぎましたが、なかなかイカす青年です。オープニングから歌唱全開です。
ラストの大立ち回りであの「スーダラ節」を2人が歌うと言うギャグは傑作です!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • パニック
  • 勇敢
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ