メキシコ無宿
3.3

/ 3

33%
0%
33%
33%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(2件)


  • hi6********

    2.0

    中盤は、シナリオなしのロード・ムービー

    エースのジョーシリーズ?ですが、監督が蔵原なので 一風変わった作品。 前半は、とんでもない仕事をやけくそ気味にこなす 無茶苦茶さが笑える。 中盤のノープランでのメキシコロケで、宍戸がメキシコで 旅をしている風でありストーリーもなく行き当たりばったり(しかも しゃべれないまま、メキシカンを接する)珍道中であり ドキュメント風のロードムービーになっています。 後半は、いきなりメキシコ人にアフレコをかぶしてのいつもの アクションになっている。 遊んで撮っている一本。 まあ、それで佳作にはなってませんが・・・ ヒロイン=笹森も旅をしているだけ風で、怪しいメキシコ人に 藤村が扮しています。

  • jig********

    3.0

    金はねぇけど情熱ならあるぜ。だね。

    危険屋ジョーとのあだ名を持つ男。 宍戸錠氏演じる役名もジョーとは彼の人気なのか それともジョー以外にはありえない役なのか・・。 危険な工事現場で働くジョー、 どういうわけか常にピンチが襲ってきて まるで「ファイトー!いっぱーつ!!」の世界だ。 もちろんわれらがジョーは笑顔でそのピンチを克服だ。 これ程ピンチと汗が似合う男もいないかもしれません。 汗臭い?バカいっちゃいけねえ、熱いんだよ。 そんなセリフが彼から聞けそうなオーラが出てます。 男は熱さがあってナンボ、かどうかはわかりませんが 暑苦しいとか思われる役もすんなり演じるジョーがかっこいいです。 日本にやってきたメキシコ人の頼みを聞いて はるばるメキシコに渡ったはいいが、 言葉はわからねぇ、宿も無しと来たもんだ。 さすが我らがジョー、 無計画だけどその行動力には脱帽でございます。 そうか・・タイトルの”無宿”てそういう意味か・・。 メキシコであのメキシコ帽子? あれが似合うのも彼くらいなのかも。 俗に言う濃い顔もあちらでは違和感なし。すっかり馴染んでます。 相手の言葉がわからなくとも日本語でまくしたてる 彼に負けずに現地語で答えるメキシコ人。 いつのまにか日本語話してると思ったら、吹き替えでございました。 お互い日本語なのになぜか話が噛みあってない・・ あぁ、吹き替えなんですねと気付くのにしばし時間かかりました。 最近じゃ爽やかイケメンばかりが跋扈する世の中ですが、 たまにはこういう濃い顔の人が熱くなってる 作品というのもいいかもしれません。 ラーメンは醤油?いやいや豚骨だろ。 そんな人にはジョーの熱さはしっくりくるかもしれません。

1 ページ/1 ページ中