タッカー

TUCKER/TUCKER: THE MAN AND HIS DREAM

111
タッカー
3.8

/ 170

27%
35%
28%
8%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(27件)

かっこいい18.8%勇敢12.9%楽しい11.8%ゴージャス9.4%知的8.2%

  • ech********

    4.0

    いかにもハリウッド、いかにもコッポラ

    正攻法のアメリカンドリームな映画です。 サスペンスはほどほどですが、さすがコッポラ選手は話の進め方を心得てる。 オーバー気味のブリッジス選手も計算通りなんでしょうね。 安心の演出に安心の展開。アメリカ人が一番得意とするタイプです、

  • sim

    5.0

    時代に早すぎた天才デザイナー

    今だと、スティーブ・ジョブズに功績により、デザイナーこそが新しい未来の生活のビジョンを幻視し、それが出資され実現されることで、本当に現実の生活そのものを根本から変えてしまう、ということがまさに実感できるんですけど、当時は、経営者として経営の手腕があるとか、技術者として物を作れるとか、実際的な技能がある者は評価できるけど、そうではない「ビジョン」を提示するだけの者にどのような価値があるのか、というのを評価する能力を持った者が、当時のウォール街の重鎮の中には一人もいなかった(実際、車は結局米国は海外から購入するのが普通になってしまいましたし)、ということでしょう。金はあったので、ちゃんと「夢」に理解をして実務のできる経営者がサポートにでもついてくれればよかったろうに……という感じです。  主演のジェフ・ブリッジスは昔から好きな役者さんですが、夢見がちで、人情味あふれ、チャランポランで、ずさんで、デタラメで、とにかくイカれてる、だけど、その熱い夢に絆されて、皆、思わず手を貸してしまう、魅力的な人物像は、まさにはまり役という感じで非常に良かったです。経営面とかあかん感じのダメ人間ぽい所も、とてもらしくて良い。  個人的には、調達人のエイブ・キャラッツ(マーティン・ランド―)が、最初歯牙にもかけなかったのが、タッカーの夢に感染して絆されて、ひたすら献身的に尽くすようになるデレ具合が、すごい愛らしくて好きでした。  気持ちの良い良作でした。

  • can********

    5.0

    ネタバレ祝DVD化!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • qua********

    2.0

    夢見る中年じゃいられない

    自分と同等の意見があるとは思うが、車作りと経営は別問題ですよね。 このタッカーとか言う男、車作りへの情熱とか才能は相当なものだと思うが、ビジネスや経営者に不向きなのは明白だ・・・う〜ん、この男の傲慢なやり方には、一切共鳴できず。 「趣味が高じて仕事になる」は、この男には通用しないと思うけどね。 とんだ勘違い野郎かと。 大口を叩く前に、先ずは経営のノウハウを学べよってね。 アメリカンドリーム???スミマセンが、そんな事には全く無関心の自分には、どうでもいい作品でした。 (自分は捻くれ者だからねえ) つーか、これがノンフィクションであるという事実が驚きだ。

  • pixidono

    1.0

    ゴミ

    ただの冗長なドキュメンタリー

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


ジェフ・ブリッジスプレストン・T・タッカー
ジョーン・アレンヴェラ・タッカー
フレデリック・フォレストエディ・デイーン
マーティン・ランドーエイブ・キャラッツ
ディーン・ストックウェルハワード・ヒューズ
ロイド・ブリッジスファーガソン上院議員
マコジミー・サクヤマ
イライアス・コティーズアレックス・トレムリス
クリスチャン・スレイタープレストン・タッカー・Jr

受賞歴

NY批評家協会賞第54回

助演男優賞

ゴールデン・グローブ第46回

助演男優賞

基本情報


タイトル
タッカー

原題
TUCKER/TUCKER: THE MAN AND HIS DREAM

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル