レビュー一覧に戻る
タッカー

タッカー

TUCKER/TUCKER: THE MAN AND HIS DREAM

111

sec********

5.0

栄光なき天才たちでも描かれていた映画

プレストン・トーマス・タッカー アメリカの本田宗一郎のような 実在の人物の自動車に賭けた 半生を描いた映画。 アイアンマンで ヒール役のジェフ・ブリッジスが主演だったり、 若かりし頃のクリスチャン・スレイターが 出ていたり、 名脇役のマコ岩松 (パールハーバーでは山本五十六役を演じている) 出ていたり、 キャスティングも面白い。 ジョー・ジャクソンが手掛けるサントラは グレンミラーを彷彿させる音は バラエティ番組など番組内で聴いたこと ある人も多いのではないだろうか? どっぷりJAZZが好きな人はともかく 雰囲気的にJAZZが好きな人は スイングもほどよく、サントラだけでも必聴。 その音楽からきているのか 演出がミュージカル調だけど絶妙である。 現存する タッカー・トーピードを全米から 実車を集めて撮影していたり 何気に ヒューズ H-4 ハーキュリーズが 写っていたりと乗り物好きには 心憎い演出も散りばめられている。 タッカーの苦悩を描いた映画ではあるが 夢を持ち続けることの大切さを 描いた佳作だと思います。

閲覧数1,279