ここから本文です

タッカー (1988)

TUCKER/TUCKER: THE MAN AND HIS DREAM

監督
フランシス・フォード・コッポラ
  • みたいムービー 80
  • みたログ 620

3.77 / 評価:168件

栄光なき天才たちでも描かれていた映画

  • sec******** さん
  • 2016年1月19日 23時34分
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

プレストン・トーマス・タッカー

アメリカの本田宗一郎のような
実在の人物の自動車に賭けた
半生を描いた映画。

アイアンマンで
ヒール役のジェフ・ブリッジスが主演だったり、

若かりし頃のクリスチャン・スレイターが
出ていたり、

名脇役のマコ岩松
(パールハーバーでは山本五十六役を演じている)
出ていたり、

キャスティングも面白い。

ジョー・ジャクソンが手掛けるサントラは
グレンミラーを彷彿させる音は
バラエティ番組など番組内で聴いたこと
ある人も多いのではないだろうか?

どっぷりJAZZが好きな人はともかく
雰囲気的にJAZZが好きな人は
スイングもほどよく、サントラだけでも必聴。

その音楽からきているのか
演出がミュージカル調だけど絶妙である。


現存する
タッカー・トーピードを全米から
実車を集めて撮影していたり

何気に
ヒューズ H-4 ハーキュリーズが
写っていたりと乗り物好きには

心憎い演出も散りばめられている。

タッカーの苦悩を描いた映画ではあるが
夢を持ち続けることの大切さを
描いた佳作だと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 勇敢
  • 切ない
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ