レビュー一覧に戻る
さすらい

mal********

2.0

空中すぎる空中ブランコを披露してます。

1962年に公開された小林旭主演のアクション映画です。 主人公は空中ブランコの曲芸師で、暗い過去を引きずりながらも、かつて愛した女性のため&彼女と彼女が所属するサーカス団を悪の手から守るという物語。 最後はどう考えても実行不可能と思われるヘリコプターを使った空中ブランコを披露しながら(それに地上からは見えないと思うのですが・・・)悪党を倒すわけですから、このころの日本映画には有無を言わせぬ勢いがあったわけです。 まあ、いわゆる都合よすぎる展開を単純に楽しめれば、本作はなんとも痛快な日活アクション映画です。 ちなみに主人公はポケットモンキーを相棒として旅をしています。

閲覧数258