脱獄

LONELY ARE THE BRAVE

107
脱獄
2.7

/ 7

14%
14%
14%
43%
14%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(1件)


  • 一人旅

    4.0

    発掘良品を観る #578

    TSUTAYA発掘良品よりレンタル。 デヴィッド・ミラー監督作。 アメリカの作家:エドワード・アビーによる1956年発表の小説「The Brave Cowboy(勇敢なカウボーイ)」を、赤狩りの犠牲となりながらも『ローマの休日』(53)と『黒い牡牛』(56)でアカデミー原案賞を二度受賞した名脚本家:ダルトン・トランボが脚色、デヴィッド・ミラー監督が演出した西部劇風味のサスペンスで、カーク・ダグラスが現代に生きる孤高のカウボーイを力演しています。 現代のニューメキシコ州を舞台に、留置場にいる親友を脱獄させるため、自らも酒場でひと暴れして留置場に入ることに成功した一匹狼のカウボーイが、最初は脱獄に乗り気だった親友の心変わりによって結局自分一人だけで留置場から脱獄、すぐに警察&軍の双方から追われることに―という“脱獄&逃亡サスペンス”で、親友のために取った行動が裏目に出てお尋ね者となってしまったカウボーイ(&愛馬)のメキシコへの脱出劇の行方を描いています。 地元の保安官や軍用ヘリによる陸&空からの追跡網をかいくぐり、あまり言うことを聞かない愛馬に跨ってメキシコ国境付近の山岳地帯を一人逃亡するカウボーイの宿命を描いた作品で、西部劇の時代が遥か昔に終焉している現代のアメリカで、今なおカウボーイとして生きることを貫き通す男の生き様を映し出しています。本作は、現代に取り残された最後のカウボーイを描いて、アメリカ西部開拓時代の精神的な終焉を見つめた作品でもあるのです。 主演のカーク・ダグラスが他人には理解されない正義と信念を貫く男を力演、ウォルター・マッソーが脱力的で人情味のある地元保安官を妙演しています。また、出番は少ないですが、投獄された親友の妻を当時32歳のジーナ・ローランズが気丈に演じています(この頃はスリム…)。

1 ページ/1 ページ中