ここから本文です

霧の港の赤い花 (1962)

監督
村山新治
  • みたいムービー 1
  • みたログ 3

3.00 / 評価:2件

主人公の仕事が「やくざ」のマロドラマ

  • turuota2009 さん
  • 2009年7月3日 20時33分
  • 閲覧数 415
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

恋は成就するが、仕事柄の悲劇が。

鶴さんじゃなくて浩ちゃんと言いたいやくざ路線の前のまだ甘さの残る顔。いいね
何本か見てるけど、キスシーンは初めて見た

公園のシーンの後の、2人の足元だけ映す道行のカメラワーク
女の逡巡と決意、男の寄り添う靴。
全編この調子で撮られたら良かったけれどプログラムピクチャーじゃ、このカメラワークが見れただけでももうけ物

下り東海道本線を、途中で引き返し再会した時のセリフ
「ばか…。俺を、俺をおいて。。 」

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • ロマンチック
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ