ここから本文です

源氏九郎颯爽記 秘剣揚羽の蝶 (1962)

監督
伊藤大輔
  • みたいムービー 2
  • みたログ 9

3.33 / 評価:3件

解説

 中村錦之助主演「源氏九郎颯爽記」三部作の完結編。本作では「かげろう侍」の伊藤大輔が脚本と監督を担当した。源義経の血を引く美剣士の活躍を描く。  冷泉卿の息女である冴姫は、将軍家の息女に召し出されるため、江戸へ向かう行列の中にいた。この行列で運ばれる和歌の秘伝書全三巻を狙い、左手が鉄の義手になっている浪人の左源太が襲いかかった。巻物三巻を盗み出した左源太だったが、たちまち白衣の美剣士に「天の巻」と「人の巻」を奪い返されてしまう。美剣士の正体は、源義経の血を引く源氏九郎その人だった。源氏九郎はその夜、奪い返した二巻を姫の本陣に忍び込み返却。しかし、特に必要なのは「人の巻」から抜き取られた軸であることを知り、源氏九郎は再び目的のものを奪い返しに行くのだった。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ